ホーム > 会社情報 > 沿革

会社情報 Corporate Information

ピアサーティーグループ 会社沿革

1986年 (昭和61年)
12月
有限会社ピアーサーティーを設立(資本金100万円)。
同月、ダイエー倉敷店にピア・ジョリー1号店をオープン。
1992年 (平成 4年)
3月
資本金1,000万円に増資。
6月
株式会社ピアーサーティーに組織変更。
1995年 (平成 7年)
7月
資本金1,850万円に増資。
1996年 (平成 8年)
9月
10店舗目をオープン。
1997年 (平成 9年)
6月
株式会社かかしを設立。同月、ダイヤモンドシティー・バリュー店に自社開発和食業態かかし1号店をオープン。
8月
資本金2,850万円に増資。
2000年 (平成 12年)
3月
社内独立制度で(有)グレイトセイリングがかかし業態大正浪漫亭泉佐野店をオープン。
2001年 (平成 13年)
10月
中国から資材輸入を開始。
11月
自社開発中華業態の王府古食坊倉敷店を倉敷市にオープン。
2004年 (平成 16年)
9月
自社開発洋食業態ボチャカをゆめタウン呉店にオープン。
2005年 (平成 17年)
5月
自社開発和食業態一汁五穀1号店をイオン宮崎に出店。
8月
資本金4,000万円に増資。
2006年(平成 18年)
6月
株式会社ピアーサーティー東北を設立。
7月
株式会社マスターピースと株式会社コメドールを設立。
9月
中国大連市に中国戦略として「大連平和時代飲食有限公司」を設立。
2007年 (平成 19年)
5月
中国1号店「五穀日本料理」を大連市にオープン。
直営8、FC4、店舗数65店となる。
8月
ピアーサーティーグループ本社ビル竣工。現在地に本社移転。
2008年 (平成 20年)
2月
ゆめタウン広島に新業態「しゃぶしゃぶ美山」オープン。
4月
中国大連に新業態「ステーキハウスブルドッグ」オープン。
5月
直営8、FC6、店舗数75店となる。
6月
資本金6,000万円に増資。
グループ16会社(直営8、FC8)。店舗数76店となる。
2009年 (平成 21年)
1月
高知県宿毛市にさかな工房設立
5月
直営8、FC8、店舗数87店となる。
2010年 (平成 22年)
3月
ピオニウォーク東松山に新業態「ベーカリーレストランpia sapido」をオープン。
2011年 (平成 23年)
2月
イオンタウン姫路に新業態「カフェPIER'S CAFE」をオープン。
7月
イオン新居浜に「たこ問屋萬だこ旭」をオープン。
2013年 (平成 25年)
2月
直営会社6社、FC17社、総店舗数144店となる。
4月
東京神田に立ち飲み焼肉専門店「カルビ空」をオープン。
5月
岡山倉敷にセルフスタイルの天ぷら店「てんぷら一代」をオープン。
6月
愛知名古屋に正統派洋食店「キッチン・ブーレ」をオープン。

Page Top